2005年03月28日

ナショナルトレジャー(MOVIE)

ナショナルトレジャー(MOVIE)

フリーメイソンの謎とか、1ドル札の秘密とか、
雑誌「ムー」の記事を映像化したような話でした。

謎解きあり、アクションありで退屈させないつくりではあるのですが、
一番面白いところが前半の独立宣言書の争奪戦なので、
その後からラストまでそれ以上の盛り上がりがなく、
終わってしまいます。

主人公達が謎解きの為に訪れるところが全て実在の観光名所なので、
地元観光局とのタイアップか?って感じです。

ショーンは相変わらず裏切りキャラでした。

★★★

続きを読む
posted by ももすけ at 03:02 | Comment(2) | TrackBack(11) | 映画感想

2005年03月22日

清風明月(MOVIE)

清風明月(MOVIE)

映画雑誌なんかに出ていたメチャメチャ格好いい写真一枚と、
「命に代えてもお前を守る」のキャッチコピーに期待して、
観にいきました。
(周りを敵に囲まれた武将が二人、片方は既に瀕死の状態。)

とっても眠い映画で、ぐっすりとまではいかなくとも、所々でウトウト
してしまいました。
クライマックスの戦闘シーンでも眠気がおさまらなかったので、
本当に眠い映画だったのだと思います。
主役の男優であるチェ・ミンスとチョ・ジェヒョンのどちらかの
ファンの為の映画って感じです。

面白いことに客層がきれいに分かれており、女性グループか、
おっさんしかいませんでした。
おそらく女性グループはチェ・ミンスかチョ・ジェヒョンのファンで、
おっさんは私と同じように武侠・アクション・友情を期待して
観に来ていたんじゃないかと思います。





tbリンク
posted by ももすけ at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画感想

2005年03月13日

あずみ2 Death or Love(MOVIE)ネタバレあり

あずみ2 Death or Love(MOVIE)ネタバレあり

上戸彩の太もも。
栗山千明の太もも。
高島礼子の太もも。
と基本的に出てくる女優はみんな太ももを披露しています。
太ももの露出度は、
上戸彩>栗山千明>高島礼子と年齢と反比例しています。

前回は女性がほとんど活躍しない展開だったのですが、
今回は女性中心に物語が展開され、女vs女の戦いも随所に
盛り込まれています。
監督は金子修介だけあって、上戸彩も栗山千明も魅せ場たっぷりです。

今回出演の3女優にはとても官能的なシーンがそれぞれ用意されていたので、
書いておきます。
高島礼子編
平幹二朗との濡れ場
栗山千明編
ながらを刺し殺したときの快感に打ち震えたような目
上戸彩編
スパイダーマンの忍術でしびれ薬にやられ悶絶しているシーン
*上戸ファンは大変でしょう、きっと。

上戸、栗山、高島のだれかのファンだったら、きっと十分に楽しめる
作品だと思います。
私は栗山千明が死んだ段階で後の展開はどうでもよくなってました。

*栗山千明は映画に出ると必ず死ぬか、死んでる役ですね。
*前田愛もちらっと出てますが、太ももは出していません。

★★★

tb
posted by ももすけ at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(9) | 映画感想

2005年03月09日

ローレライ(MOVIE)

ローレライ(MOVIE)

基本的な展開は宇宙戦艦ヤマトで死ぬべき人が死ぬべきところで、
任務を全うしながら死んでいきます。
(伊−507のフォルムがヤマトっぽいです。)
「大人達が始めた戦争のツケを子供達に払わせている」といった台詞があったり、
パウラの存在がニュータイプ的であったりと所々にガンダムテイストが
散りばめてあり、30代後半のヤマト、ファーストガンダム直撃世代には
嬉しい限りです。

絹見艦長の台詞がどれも感動で、こんな上司がいたら死ぬまでついていける、
といった感じです。

全体的な演出はかなりコテコテで、良く言えばツボを外していない、
悪く言えばマンネリな感じですが、全体的にアニメっぽい映画ですので、
ちょうどいい感じでした。
(浅倉大佐なんかはパトレイバー2の柘植みたいな役どころでした。)

戦闘シーンの演出は流石の樋口監督。
スピード感があって、かなりカッコイイです。

*途中で東京に原爆が落とされるシーンがありますが、爆風の方向から
想像するとかなりヤバイ場所に落とされてます。

★★★★
tb
posted by ももすけ at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(10) | 映画感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。