2005年09月25日

SHINOBI(MOVIE)

SHINOBI(MOVIE)

原作は山田風太郎氏の「甲賀忍法帖」ですが、この映画は原作の持つ不気味さや、
妖艶さがかなり薄まっている感じです。
伊賀と甲賀で双方5人づつ合計10人の対決ですが、101分の上映時間では
各キャラクターにかける時間が少なく、それぞれの魅力が描ききれていない感じは否めません。
それぞれが魅力的な技をもっているのですが、技の見せ場が少なかったのが、残念です。
原作に出てくる、地虫十兵衛、風待将監、小豆蝋斉、雨夜陣五郎のような、
不気味な奴らははじめから出ていないので、映画の登場キャラは比較的きれいな
奴らばかり。
さらに、朱絹、お胡夷のようなエロティックな技をつかうくノ一も出てこなく、
陽炎は出ているもののこの映画の陽炎は毒の息を自由に出せるようで、
原作のように男と愛し合ったときに毒の息を吐く設定ではないので、
そんなシーンもありません。

原作を意識しないで観るとアクションシーンはそれなりに見所があります。
夜叉丸と小四郎の森の中での闘いがスピード感、迫力がありますが、
その他のシーンはひたすら眠い映画でした。
でも一番すきなシーンは選ばれた双方の10人の名前が呼ばれていくシーンです。

★★★


おえかき上達への道
SHINOBI@映画生活
posted by ももすけ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(5) | 映画感想

2005年09月19日

ファンタスティック・フォー(MOVIE)

ファンタスティック4(MOVIE)

定番のヒーロー物を期待していくと、ちょっと肩透かしを食らいます。
まず敵役のDr.ドゥームとの戦いよりも、メンバ同士の内輪もめでの
超能力者同士の喧嘩の方が面白い。

Dr.ドゥームとの戦いも基本的には内輪もめなので、
他のヒーロー物のような危機感はあんまりないです。
さらにファンタスティック4のパロディである、Mr.インクレディブルより
ホームドラマ感が強い感じがします。

昔見た「宇宙忍者ゴームズ」はファンタスティック4だったんですね。
「ムッシュムラムラ!」しか憶えてないですが・・・。

★★★
続きを読む
posted by ももすけ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(7) | 映画感想

2005年09月11日

チャーリーとチョコレート工場(MOVIE)

チャーリーとチョコレート工場(MOVIE)

ご家族向けの甘口ファンタジーかと思いきや、そこはティム・バートン監督、
作品の中身はシュールでマニアック。
ギャグなんだか、ホラーなんだか、笑っていいのか、怖がった方がいいのか、
分かんないシーンがいっぱいです。

まず工場の中で踊りまくるウンパ・ルンパの存在が不気味。
同じ顔の小さいおっさん(設定上は女性のウンパ・ルンパもいます)
がいっぱい出てきて、まるで悪夢の様。
ウォンカの後継者に選ばれなかった子供達へのお仕置きもかなりえげつなく、悪趣味です。
思いっきり快楽を味あわせて最期にはどん底に突き落とす喪黒福造みたいです。

映像の対比が素晴らしく、工場の外はとことんモノトーンで、
中は派手派手の極彩色です。
まるでナイトメア・ビフォア・クリスマスのハロウィンタウンと、
クリスマスタウンのようです。
ティム・バートンの作品て、主人公の現実部分はモノトーンで、
非現実部分(主人公の空想部分)は極彩色の場合が多いですね。

チャーリーがゴールデンチケットを当てて、それを家族に見せた時、
500ドルで買ってくれる人がいるから、売ってしまおうと、
チャーリーが提案しますが、じいちゃんがチケットは絶対売らずに、
工場に行って来いみたいなシーンにマニア魂を感じます。

ティラナス卿の歯医者は怖くて絶対行きたくないですね。

★★★★

続きを読む
posted by ももすけ at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(11) | 映画感想

2005年09月04日

NANA(MOVIE)

NANA(MOVIE)

コテコテの少女漫画的宇宙を、受け入れられるかどうかで、
この映画を楽しめるかどうかが決まります。
ハプニングで同居する事になってしまう主役の二人とか、
レンが孤児だったりとか、ナナの左肩のタトゥーが蓮(レン)だったりとか、
ナナがレンの首に南京錠をかけるとか、
普通の映画だったら、恥ずかしくなってしまうシチュエーションも、
普通に盛り込まれています。

観る前は、中島美嘉の演技が心配でしたが、
見ていて恥ずかしくならないレベルだったので一安心です。

観に行くときは頭を思いっきり少女漫画モードにしていくと、
楽しめる作品です。

ブラストの「GLAMOROUS SKY」とトラネスの「ENDLESS STORY」が良かったので、
★★。

NANA@映画生活
おえかき上達への道
posted by ももすけ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(9) | 映画感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。