2005年01月02日

ターミナル(MOVIE)

ターミナル(MOVIE)

予告編でやっている事以上の事は起こらない映画でした。
さらに困ることには予告編の方が感動的で泣けるということです。

トム・ハンクスが英語をしゃべれない東欧の人間を演じるという
ウソくさい事この上ないコントのような設定です。

トレッキーな彼女の入国係官のドロレスがいいシーンで、
あるアクションをしますが日本の観客にはウケが薄かったようです。

全編に流れる音楽がよかったのとキャサリン・ゼタ=ジョーンズが
可愛かったのがよかったところです。

★★
おえかき上達への道
http://crowe.seesaa.net/article/1415855.html


posted by ももすけ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL


ターミナル・・・
Excerpt: ターミナル ★★★☆☆ 音楽がよかった〜。 テレビで流れるとつい振り向いちゃいます。 前半〜中盤まで★5つ!! 雑念まったくなしですっかり作品の中に取り込まれてました。 久々に満点かっっ しかし..
Weblog: おえかき上達への道
Tracked: 2005-01-03 00:08

ターミナル DTSスペシャル・エディション
Excerpt: ターミナル DTSスペシャル・エディション AML Amazon Link ( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html )
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-02-26 23:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。