2005年09月11日

チャーリーとチョコレート工場(MOVIE)

チャーリーとチョコレート工場(MOVIE)

ご家族向けの甘口ファンタジーかと思いきや、そこはティム・バートン監督、
作品の中身はシュールでマニアック。
ギャグなんだか、ホラーなんだか、笑っていいのか、怖がった方がいいのか、
分かんないシーンがいっぱいです。

まず工場の中で踊りまくるウンパ・ルンパの存在が不気味。
同じ顔の小さいおっさん(設定上は女性のウンパ・ルンパもいます)
がいっぱい出てきて、まるで悪夢の様。
ウォンカの後継者に選ばれなかった子供達へのお仕置きもかなりえげつなく、悪趣味です。
思いっきり快楽を味あわせて最期にはどん底に突き落とす喪黒福造みたいです。

映像の対比が素晴らしく、工場の外はとことんモノトーンで、
中は派手派手の極彩色です。
まるでナイトメア・ビフォア・クリスマスのハロウィンタウンと、
クリスマスタウンのようです。
ティム・バートンの作品て、主人公の現実部分はモノトーンで、
非現実部分(主人公の空想部分)は極彩色の場合が多いですね。

チャーリーがゴールデンチケットを当てて、それを家族に見せた時、
500ドルで買ってくれる人がいるから、売ってしまおうと、
チャーリーが提案しますが、じいちゃんがチケットは絶対売らずに、
工場に行って来いみたいなシーンにマニア魂を感じます。

ティラナス卿の歯医者は怖くて絶対行きたくないですね。

★★★★

チャーリーとチョコレート工場@映画生活
おえかき上達への道
posted by ももすけ at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(11) | 映画感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6805020

チャーリーとチョコレート工場 ウォンカ最高★4.5
Excerpt: チャーリーとチョコレート工場 ★★★★☆(4.5) ウンパ・ルンパのグッズがないのが非常に納得がいかない! なのでマイナス0.5(ウソ) 待っていました! ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演..
Weblog: おえかき上達への道
Tracked: 2005-09-11 18:00

★「チャーリーとチョコレート工場」
Excerpt: 公開初日のナイトショウ(0:15〜)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-09-11 19:24

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: 人の世は 意味ばっかりじゃ おもろない     「ビッグ・フィッシュ」でえらく感動的な作品を創りなすって、と、ティムに対しては、えらく多くの人から評価を頂ける事態になって、あれまあ、と思った..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-09-12 22:07

Charlie and the Chocolate Factory(2005,U.S. & U.K.)
Excerpt:  観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~囹  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げー..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2005-09-13 22:08

「チャーリーとチョコレート工場」ちょっと真面目すぎ、どうした!
Excerpt: 「チャーリーとチョコレート工場」★★★☆ ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア主演 毒のあるお伽話だ。 人を信じられない大人と、 まっすぐの視線で 世の中の全てを見つめる子供 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-09-18 01:28

痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』
Excerpt: 9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-09-19 11:21

「チャーリーとチョコレート工場」
Excerpt: 「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。 ウィリー・ウォンカの作るチョコレートは大人気、しかしかつて従業員にレシピを盗まれた事から人間不信に陥り今では外界との接触を断ってしまっている。と..
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2005-09-23 17:49

チョコレート工場をもっと見たかったな
Excerpt:  先週「シンデレラマン」を観に行った際、シネコン「MOVIX京都」の窓口付近で係員が「『チャーリーとチョコレート工場』は後3つしか席が残っていませんよ」と大きな声を張り上げていた。その時点でまったく予..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-09-25 13:18

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt:  『チャーリーとチョコレート工場』を観た。  面白かった。ひとつのテーマパークを映画というフィルムに凝縮したような感じだった。異様な世界観が映画を支配していた。ブラックユーモアも満載!  ..
Weblog: 僕の中の世界
Tracked: 2005-10-12 18:57

小さなおっさん:『チャーリーとチョコレート工場』
Excerpt: ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ「DVDが出るまで待とうかな〜」という気..
Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
Tracked: 2005-10-15 01:30

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: いよいよ今週末で封切館での公開が終了するところが目立つ。またまた滑り込みセーフのチャーリーみたいだ。25日3本目の映画は、最初は観るつもりが全くなかったチョコレート工場。シザーハンズのティム・バートン..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2005-10-29 00:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。