2005年10月10日

この胸いっぱいの愛を(MOVIE)ネタバレあり

この胸いっぱいの愛を(MOVIE)ネタバレあり

タイムスリップものとしては、かなり甘口。
現代に帰還するためのタイムリミットや、歴史の辻褄合わせのミッションも無いので、
主人公達も結構のんびりしていて、異常な状況をすんなり受け入れています。
確かにこの映画の主旨が、成仏してしまう前に心残りを清算したいというものなので、
タイムスリップのハラハラドキドキ感は不要なのかも知れません。

主人公達が本当は死んでいる事に気付き、心残りを解消してしまうと、
成仏してしまうと分かった時の主人公達の葛藤が無かったのがちょっと物足り無かった。
仮に死んでいるとしても今の状態は生きているのと同じな訳で、
死ぬつもりじゃなかった奴らが素直に成仏する道を選べるかどうかは疑問。
自分だったら、だらだらと生き続ける(死に続ける?)選択をしたかも知れないと、
考えたりしました。

全体的にはうまい具合にまとまっていた感じです。
クドカンのエピソードの最期は悪い冗談か?って感じですが、
倍賞さんの盲導犬アンバーのエピソードは一番グッときました。
エンドクレジットを見たら犬の名前が本当にアンバーでした。

最後の伊藤英明の天国のシーンで空港のきれいなお姉さんがいたのが、
ポイント高しです。

★★★


この胸いっぱいの愛を@映画生活
posted by ももすけ at 03:32 | Comment(2) | TrackBack(11) | 映画感想
この記事へのコメント
はじめまして、ジャジャ丸といいます。
この映画はハッピーエンドだったのでしょうか・・・。
和美姉ちゃんとヒロが幸せに暮らす未来があってもいいですよね。
ノベライズでは違う結末でちょっと安心しました。
トラバさせていただきます。
Posted by ジャジャ丸 at 2005年10月10日 08:38
ジャジャ丸様、コメントありがとうございます。ももすけです。
主人公の死んでしまった4人にとってみれば、ハッピーエンドだったんじゃないかと思います。
最後の天国のシーンなんかは、完全にヒロ中心の世界ですからね。
Posted by ももすけ at 2005年10月10日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL


この胸いっぱいの愛を 評価額・750円
Excerpt: ●この胸いっぱいの愛ををTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 出張で少年時代を過ごした思
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-10-10 07:46

大事な人を救いたい 『この胸いっぱいの愛を』
Excerpt: ロールキャベツを作ったんですが、どうしてもキャベツを突き破って、中身が出てしまい
Weblog: 多趣味ですがなにか問題でも?
Tracked: 2005-10-10 08:38

この胸いっぱいの愛を
Excerpt: 有楽座で10月8日に公開した「この胸いっぱいの愛を」を見てきました。 伊藤英明とミムラ共演のファンタジー切ないラブストーリー。 過去にタイムスリップしたことで、 人生で大切な何かを見つけていく物語。..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2005-10-10 15:29

この胸いっぱいの愛を
Excerpt: “もし、人生でひとつだけやり直すことができるなら・・・” 最初に問います。 “あのエンディングは、アリかナシか(爆)” パンフでのプロヂューサーと監督の対談では、 和美がみかんを拾うシーンで訴..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2005-10-10 17:07

この胸いっぱいの愛を
Excerpt: あの頃に ただいまあって 帰りたい    この間、悔いの映画で感動したばかりなのに、あれま、また悔いの映画じゃありませんか、これは。しかも、過去へタイムスリップする映画も、つい最近見たような..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-10-10 22:02

この胸いっぱいの愛を ★4
Excerpt: この胸いっぱいの愛を ★★★★☆ 号泣はなかったけれども、ほろりとさせられる作品でした。 主役の二人(伊藤英明とミムラ)がなんと言ったらいいかわからないけど、、とってもいい味出していました。 ヴァイ..
Weblog: おえかき上達への道
Tracked: 2005-10-11 02:58

この胸いっぱいの愛を
Excerpt:  昨年の『世界の中心で、愛をさけぶ』も1986年の日本を描いていたけど、この映画では4人もの人間がタイムスリップする。もしかするとタイムパラドクス上で重要な意味のある年だったのではないだろうか。  ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-10-11 14:17

この胸いっぱいの愛を
Excerpt: もし、人生でひとつだけ やり直すことができるなら あなたの戻りたい過去は、いつですか・・・ 思いが叶った瞬間(とき)、 さよならが待っている 「黄泉がえり」のスタッフが贈る、..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-10-13 01:01

「この胸いぱいの愛を」このタイトルがね、、、。
Excerpt: 「この胸いぱいの愛を」★★★ 伊藤英明、ミムラ 主演 「もし過去に戻れたら、 いつの時点に戻りたいか」 何度も聞いたり、どこかで 見たフレーズ。うまい宣伝だ。 ふっと自分に置き換え..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-10-14 00:55

映画「この胸いっぱいの愛を」を観てきました。
Excerpt: 映画「この胸いっぱいの愛を」を観てきました。 「黄泉がえり」を手がけた原作:梶尾真治×監督:塩田明彦が贈るもう一つのやさしい奇跡。 監督:塩田明彦 原作:梶尾真治 キャスト:伊藤英明 / ..
Weblog: ブツヨク人 〜 ブツヨクのススメ 〜
Tracked: 2005-10-18 11:38

納得出来ないストーリー◆『この胸いっぱいの愛を』
Excerpt: 10月24日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 2006年、飛行機に乗り、出張で北九州の門司を訪れた鈴谷比呂志(伊藤英明)は、町を歩きながら懐かしさを感じていた。彼は20年前に少しだけこの町に住ん..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-10-26 10:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。