2005年10月24日

コープスブライド(MOVIE) ネタバレあり

コープスブライド(MOVIE) ネタバレあり

「チャーリーとチョコレート工場」とメインキャストがほとんど同じこの作品。
パンフレットによると、「チャリー〜」は子供と共演なので、昼間の撮影、
夜は、「コープスブライド」のアフレコだったそうです。

「コープスブライド」の舞台は、生きている者の世界と死者の世界。
生きている者の世界は現実であり、しがらみ、策略、の渦巻くモノトーンの世界。
死者の世界は非現実で陽気、自由でカラフル。
現実世界は主人公ビクターの心を象徴しているかのようです。

最近のティムバートン映画の主人公はだいたいハッピーエンドになっていますね。
今回のビクターもビクトリアと結ばれ、コープスブライドは怨みを晴らして成仏しています。
以前のジャック・スケリントンやエドワード・シザーハンズのように、
一時は表舞台に出てきたものの、最終的には自分の世界に帰らなければいけないような、
ちょっと悲惨な結末ではありません。
そんな内容なので、昔からのティムバートンファンにはちょっと物足りないかも知れません。

牧師役でクリストファー・リーが声をあてていますが、結婚式のリハーサルシーンの台詞で、
「Ring」「Ring」を連発していたのには、思わずサルマンの復活か?思いました。

★★★
posted by ももすけ at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(4) | 映画感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL


ティム・バートンのコープス・ブライド
Excerpt: アニメとかはあんまり好きじゃないんだけど、思わず観ちゃった。話がいい。いかにもティム・バートンらしい心に残る、というか、後味のいいファンタジーだ。 誓いの言葉を練習中にひょんなことからゴーストに勘違..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2005-10-26 04:01

#37:コープス・ブライド(試写)
Excerpt: KAZZのこの映画の評価  愛だね、愛! この”コープスブライド”死体の花嫁のお話。 上映時間が77分と、久々に短い映画でした 映像が、とても素晴らしいキャラも個性的で 特に..
Weblog: *KAZZの呟き*
Tracked: 2005-10-26 11:35

「Master of puppets」メタリカ
Excerpt: ウチの近くには生協が無い。 もうすぐハーバーランドのダイエーも無くなり、 非常に日用品、食料品の買い物が困難となることは決定的で、 もし、生協が近くにあったならこれほど有り難い事はない。 ..
Weblog: 君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮)
Tracked: 2005-10-30 11:30

ティム・バートンのコープス・ブライド (2回目)
Excerpt: Tim Burton's Copse Bride [丸の内ピカデリー2/サービスデー料金] 公式サイト 1日、3本目は前回知らずに入ったら吹き替え版だったティム・バートンのコープス・ブライド..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2005-11-02 01:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。