2005年11月20日

ALWAYS三丁目の夕日(MOVIE)

ALWAYS三丁目の夕日(MOVIE)

「映画生活」で評価が90%超えだったので、どんな映画かと思って観に行ってきました。

一言で言うと「悪い所が見つからない映画」でした。
映画全体の構成が大まかに春夏秋冬で分かれているので、
30分のドラマの4本立てといった感じで、2時間13分という上映時間も
それほど長くは感じられません。
昭和30年代を再現した映像も細部までこだわりがあり、
パンフレットによると小道具の一部はコレクター等から借りてきた本物も混じっているとの事。
役者も見ていて心配になるような人が出ていないので、演技の点での不安も無し。
結構年配のお客さんが多く、お笑いポイント、感動ポイント共に一番
リアクションがよかった気がします。

ただこの手の映画は毒にも薬にもならないと思うので、
観た事すら忘れてしまうような感じがします。

きっと映画を観た後は、お子様はカレーを大人は焼き鳥を食べたくなります。

★★★

ALWAYS 三丁目の夕日@映画生活
posted by ももすけ at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(6) | 映画感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9586334

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル・フォト・ブック日本テレビ放送網このアイテムの詳細を見る 冒険少年ブック―西岸良平・作三丁目の夕日特別編小学館このアイテムの詳細を見る 愚妻と観に行ってきました..
Weblog: 熱帯魚とこころの風景
Tracked: 2005-11-20 18:03

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 評判よさげなかんじっていうだけでただ単に会話の種になるだろう程度で見に行ったこの映画。 いや??よかったわ??w 吉岡さんといい堤さんといい本当にいい役者さんだな??って改めて認識 なん..
Weblog: YusK Blog
Tracked: 2005-11-20 21:02

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 昭和33年の東京のある町の「三丁目」を舞台にした作品。 ”金の卵”として中学卒業と同時に青森から就職するために東京へやってきた少女、そんな少女を受け入れる将来は大きくなることを夢見ている自動車の..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2005-11-23 01:40

「ALWAYS 三丁目の夕日」
Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-11-27 09:25

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: ●荒波の浜辺からいざ出発!そういう人って「いたいた探検隊」の竜宮城ツアー。古い玉手箱を開けて精神的に一気に老け込むか、はたまた「新玉手箱」を開けて、可能性という広い海原で前向きな「挑戦」を続けて「スタ..
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2005-12-02 22:06

ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目
Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りか..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-12-10 00:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。