2004年09月16日

ケイト・ベッキンセール

ヴァン・ヘルシングのアナ王女、叶恭子かと思ったら、ケイト・ベッキンセールでした。
今回のアナ王女のビジュアルはそのまま池田理代子さんの漫画に出てきても、
違和感無しって感じです。
あのビジュアルでバンパイアハンターという役だったので、
彼女の得物はサーベルではなく、是非ムチにしてもらいたかった。
美女の得物と言えば残虐性と優雅さを兼ね備えたムチが最高でしょう。
ムチは振り回さなかったけど、キルビルでゴーゴーボールを振り回す栗山千明も最高でした。

あとケイトに関しては鏡の国のアリスをやっていたのには驚きました。
かなり年増なアリスで、製作意図を疑ってしまうような映画です。
TV放映で見たのですが、NHK教育でやっていたのにも驚きです。

ケイト・ベッキンセール in アナザーワールド 鏡の国のアリス(こっちは画像有&20%OFF)
posted by ももすけ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優あれこれ

2004年09月08日

ミラ・ジョヴォビッチ

今週のTOKYO HEAD LINEの表紙がミラ・ジョヴォビッチでした。
先週の表紙はケイト・ベッキンセール、映画LOVERSの公開の時は
チャン・ツィイーでした。

TOKYO HEAD LINEとは都内の駅やファーストフード店などで
入手できるフリーペーパーです。
内容は過去一週間のニュースと今週の公開映画情報、CD、DVD発売情報、
週変わりの特集記事、一週間TV番組表と結構盛りだくさん。
都内で入手できるフリーペーパーではR25というTVでも宣伝している
ものもありますが、TOKYO HEAD LINEと比べると、
その「プチSPA!」とも言ってもいいような内容と構成に辟易としてしまい、
最近は読んでいません。

お話をミラ・ジョヴォビッチに戻すと、やっぱり美しいミラ嬢。
TOKYO HEAD LINEも表紙が美女の週は無くなるのが早い。
先週TVでバイオハザードを放送していましたが、その中で一匹のゾンビが
ミラ嬢の太モモで首を折られ2度目のご昇天でした。
前回映画館でこのシーンを見たときも思ったのですが、
「いちどでいい はさんで欲しい ミラのモモ」字余り。
ヴァン・ヘルシングでもヒューがケイトの太モモにはさまれてましたな。
というわけで今週末はバイオハザードUアポカリプス公開、鑑賞予定です。

ミラ嬢といえば、フィフスエレメントにも出てました。
フィフスエレメントといえばブルース・ウィリス、
ブルース・ウィリスといえばシックス・センス、
シックス・センスといえばM・ナイト・シャマラン、
M・ナイト・シャマランといえばヴィレッジ。
ヴィレッジも今週末公開、鑑賞予定です。
posted by ももすけ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女優あれこれ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。