2005年02月27日

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(GAME)

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(GAME)

映画の感想じゃないですが、クリア記念で。(現在竜神の里訪問中)
攻略サイト見ず、カジノに現をぬかし、スカウトモンスターと
小さなメダルを探して、ゆるゆるとクリアしました。

まずXだったところ。
・サブタイトル長すぎ。「呪われし姫君」でいいんじゃない?
・ヤンガスが戦士タイプのわりには攻撃力が低くない?
すばやさも、魔法防御も低くていいから爆発的な攻撃力を誇って欲しかった。
・キラーパンサー騎乗で山と川くらいは越えられるようにして欲しかった。
・「へんじがない、ただのしかばねのようだ。」が無かった。
3Dで死体はNG?
・7賢者全員殺さなくてもいいんじゃない?
・暗黒神ラプソーンって・・・最後までドルマゲスでいいじゃん?
・オーブ集める用事があるんだったら、早く言ってよ。レティスさん。
鳥の頭じゃ、だめかあ?
・ラスボス戦で7回も祈りを捧げなきゃいけないなんて・・・。
・エンディング長すぎ。

続いて○だったところ。
・スカウトモンスターシステム。気分はウルトラセブン。
・バトルロード格闘場のモリー、マリー、ムリー。
勝っても負けても、モリーの笑顔が素敵。
・ラパンとキラーパンサーのエピソード。
・ゼシカのゆれる巨乳とコスチェンジ。
・カジノのビンゴが結構当りやすい。
・「ぱふぱふ」の正体。
・レティス=ラーミアだった。

惜しかったところ。
・全員の装着する防具によってのコスチェンジがあれば良かった。
でも兜と鎧の組み合わせによってはかっこ悪いのがあるかも・・・。
・還元釜もあればよかった。
・キャラが喋ってもありだったかも。
posted by ももすけ at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思うこと(映画)

2004年09月18日

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX来週発売

いよいよ来週に迫った発売日。ネットでの予約は完了しているので、
あとは到着を待つばかりです。

最近飛び交っているスター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX関連の
情報では、「ジェダイの帰還」でベイダーの顔出しシーンが、
ヘイデン・クリステンセンに差し替えられているとのこと。
・ルークがベイダーのマスクを取るシーン
・霊体となった、アナキン、オビワン、ヨーダが出てくるシーン。

確かにシリーズの主役はベイダー(アナキン)なので、EP3が完成し、
全てを通して見たときに整合性が取れ、きれいにまとまるとは思います。
どんな感じになっているか楽しみではあるのですが、
「今までの事は無かった事にして」みたいなスタンスに、
WindowsにSPを出し続けるマイクロソフトを彷彿とさせますね。

やはり映画は客が入って、DVDが売れてナンボの世界ですから、
作品である前に商品でなければならない物だと痛感します。
posted by ももすけ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 思うこと(映画)

2004年09月14日

「アイ,ロボット」を見る前に思うこと。

ロボット反乱物の映画を見るとロボットの身体能力って人間を
はるかに凌駕していますよね。
そりゃあ人間に勝てない非力なロボットが反乱を起こしても
「なにもありませんでした」で終わっちゃうのでお話にならないのは
わかってます。

でも実際自分の意思をもったロボットを人間が作れるようになった時、
人間は自分の能力以上のものをロボットに与えるのでしょうか?

1926年の映画「メトロポリス」にはマリアというロボットが出てきます。
マリアは力は無いものの人々を扇動し、暴動を起こさせるという事を
やってのけます。
漫画のデビルマンでもデーモン軍団の策略により直接手を下さずとも
人類は絶滅していきます。
人間以外の意思の武力的な反乱より怖いものがあるということです。

情報により人は行動します。言い換えれば情報操作により人の行動を
操作することが可能ということです。
あなたが得ている情報は本当は誰が発信しているのでしょうか?
確かめる術はありません。
〜♪ウルトラQのテーマ♪〜
posted by ももすけ at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 思うこと(映画)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。